えなねこ!ロリコン上級者のタイ旅行30日間! 20話

注意
このページは20話目です。まだ以下の話を読んでいない方は先にこちらからどうぞ。
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 1話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 2話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 3話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 4話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 5話
ナコーンラチャシマー県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 6話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 7話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 8話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 9話
ウドンタニー県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 10話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 11話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 12話
ノンカーイ県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 13話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 14-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 14-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 15-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 15-B話
ラオス突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 16-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 16-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 17-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 17-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 18-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 18-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 19-A話
ラオス脱出!ノンカーイ県再突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 19-B話

 

ラオスを脱出しタイに再び入国したえなねこ。タイに入国して向かった先はタイ国鉄のノンカーイ駅であった。

ここから何処に行けばでちゅ。とくんかできるのかしばらく考えたのだが、考えてもわかる事ではないことに気づき上口リのいそうな場所をフィーリングで適当に決めた。

その行き先がルーイ県である。

 

 

ノンカーイ駅の兄ちゃんにルーイまで行く一番安い切符で地元の無毛口リとくっちゃべりながら乗車できる切符を1枚くれ。と注文。

ノンカーイ行きはあと5時間ないよ。と当然の答え。日本のように電車が常に走っているわけではない。

 

2時間までだったら待つ予定でいたが想定外の待ち時間であったためプランを変更することにした。とりあえず今日はノンカーイに一泊しよう。それからiPhoneを使うためにはSIMカードもタイで新たに購入しないといけない。

 

 

ノンカーイ駅からルーイ県行きの電車をあきらめトゥクトゥクに乗りメコン川の河川敷へと目指す。

iPhoneにはラオスのSIMカードが入っているので現在タイではiPhoneを使うことができない。ラオスとタイの国境を流れるメコン川河川敷までいけばラオスの電波が届くはずだ。

 

 

このメコン川の向こうに見えるのは先ほどまでいた悪夢のラオスである。

さあ!ラオスパワーよ受信するがよい!

iPhoneをメコン川に向ける。余裕で電波MAX。狙い通りラオスパワーを受信することに成功。

 

 

タイ側のメコン川の河川敷はラオスとは違いおしゃれな歩道で整備されて観光できるようになっている。

さすがタイだ。ラオスとはまったく違う。ラオスの河川敷はほとんど砂利だったもんな。

 

 

おっ!メコン河川敷にカフェ屋発見。ここでメコンの川を眺めながら今日宿泊するホテルをiPhoneで探そう。

おばちゃんアイスコーヒーひとつちょうだい!

 

 

タイは挽きたてのコーヒーを安く飲むことができる。日本でもコンビニでおいしいコーヒーが飲めるようになったが、ドトールやスタバなどのコーヒー専門店でアイスコーヒーと注文すると作り置きのまずいコーヒーを提供するというとんでもないことをしているがタイは違う。

マジでコーヒーうまい。挽きたてコーヒー最高!

 

 

メコン川を眺めながら優雅にカフェ。河川敷を行き交うタイっ子女子の揺れる乳を時折見つめながらホテルを探す。

 

 

道路脇で昼寝していた、どう見ても名倉なトゥクトゥクおやじを起こしノーンカイ シティ ホテルまで行ってくれというと えっ!マジ?俺寝てたのに仕事舞い込んできたよ。と大喜び。

 

 

ノンカーイといえばノーンカイ シティ ホテル (Nongkhai City Hotel)でしょ。約550B

受付の子あと3歳くらい若ければくんかだったな。と思いながらチェックインを済ませる。若オンはピチピチしているのぅ。ピン子が2回ほどピクピクッと軽く反応。

 

 

SIMカードを購入するためにセブンへ出かける。たしかセブンにSIMカード売ってるの見たような気がしたし、購入できるんじゃないの?ってことでセブンイレブンへと向かう。

 

しっかしバカ暑だな。目が痛くなるほど日光が強い。えなねこはタイで日焼け止めクリームを塗りたくって旅をしている。

東南アジアは日焼けしてると貧相に見えるしイケメンとして扱われないのでしっかりと日焼け対策をする。こういった努力が上口リをゲットするためには必要なのである。と信じている。

 

 

セブンイレブンでSIMカードが欲しいというとタイっ子店員がパンフレットを駆使し説明してくれたが意味不明。

スワンナプーム空港で購入した同じプランのSIMカードが欲しいが売っていない。何故だ。

 

 

さらにiPhone6の対応しているSIMカードの大きさ(マイクロSDカード)がないというのだ。

このセブンの通りにTRUE(タイの携帯会社)のショップがあるからそこに行ってみたら?と親切なセブンのタイっ子店員が教えてくれた。

 

 

タイっ子店員に教えてもらったtrueショップに到着しスワンナプーム空港で購入したSIMカードと同じ10日間使えて5GBまで利用できるSIMがあるはずだと伝える。それをくれと言ってもどうやら存在しないとのこと。

空港で売っているSIMは特別プランなのかな?さらにはiPhone6に合うマイクロSIMカードは扱っていないとのこと。DTACとかタイの別の携帯会社のSIMカードが手に入る場所を探してみよう。

 

 

たどり着いてのがノンカーイにあるショッピングモール。ウドンタニーのシンボル的な存在のセントラルワールドより立派で活気がある。

こんな大型ショッピングモールがノンカーイにあったとは驚いた。

 

 

さすが大型ショッピングモール。SIMカードをあっさりと購入できミッションコンプリート!これでiPhoneが使えるようになった。

次は、この大型ショッピングモールに口リっ子がいないかチェックだ!

 

 

タイのエスカレーターは日本のようにミニスカJKがいたりといまいちドキドキ感が味わえないのが残念である。エスカレーターに関しては日本の方が変.TAIレベルは高いといえる。

 

 

2階に昇るとでちゅ。発見!どうやら母親がiPadを購入しようとしているのを待っているらしい。

マッマiPad買うでちゅ。iPadでゲームできるでちゅ。と幼女も大喜び。幼女を目で、しっかりとくんかしといた。

 

 

タイはATMがそこら中にあるから便利だ。ラオスでお金吸い取られたから財布の中身は空っぽ。カードでキャッシングし旅の資金を補充。

1Bバーツは
3.24

タイのATMは15000Bバーツから20000Bまで一度にキャッシングできる。手数料は180Bとお高い。

 

 

館内を徘徊しているとカーネル発見!食べたくなるなる!ケンタッキー!いくしかないでしょ!

タイのケンタッキーはかなりオススメ。マクドナルドは逆に高額になるがケンタッキーは日本よりはるかに安く食べることができる。さらにチキンがでかい!日本の鼻くそみたいな小さいチキンとは訳が違う。

 

 

1Bバーツは
3.24

これでお値段100B!タイのケンタッキーは、これよりもさらにデカかったのだが2015年1月あたりにサイズダウンしてしまった。

それでも日本のケンタッキーより断然サイズがでかい。

 

 

そして、このソフトクリームがなんと10B!ラオスでは食べるものがなく極度の栄養不足に陥っている。しっかりと体力つけて口リとの夜に備えなければならない。

口リ受け入れる体制は常に万全ではないと口リコン上級者として失格である。

 

 

このノンカーイの大型ショッピングモールの位置をiPhoneで確認し土地感を身につける。そしてノンカーイの耳よりなナイトスポット情報がないか駄目元で探す。

 

 

するとトゥクトゥクおやじが50Bバーツでトゥクトゥク乗ってけと営業セールスをしてくる。

 

えなねこ
うるせぇ。今ノンカーイの変.TAIスポットがないか情報を集めてるんだ!あっち行け!

トゥクトゥクおやじ
調べおわったら乗る?

えなねこ
しらん!向こうへ行ってくれ!邪魔だ!

 

 

10分後

ずっとニタニタしながら待ってるし。わかったよ!乗るよ!

えなねこはノンカーイに健全な合法オ‡ヤがあると情報を調べ上げていた。その詳細を確かめるべく調査に向かう。

 

 

ノンカーイに残されたオ‡ヤはまだ存在するのか。次回につづく。

 

 

続きッ!

口リコン上級者のタイ旅行30日間! 21話

 

 

 

えなねこのブログがもっと読みたい。
↑解決!

 

 



 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です