えなねこ!ロリコン上級者のタイ旅行30日間! 18-B話

注意
このページは18-B話目です。まだ以下の話を読んでいない方は先にこちらからどうぞ。
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 1話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 2話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 3話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 4話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 5話
ナコーンラチャシマー県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 6話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 7話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 8話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 9話
ウドンタニー県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 10話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 11話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 12話
ノンカーイ県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 13話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 14-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 14-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 15-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 15-B話
ラオス突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 16-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 16-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 17-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 17-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 18-A話

 

鼻毛切りハサミを購入し、少し時間が早いがラオス屈指の変.TAIホテル帝豪酒店(ティハウ)に向かう口リコンジャップ。

18才未満はオ‡ヤにはいないという情報があったが、誤報だと信じティハウへと向かう。たまに18じゃないかもでちゅ。が紛れてるのはタイのゴーゴーバーでもよくあること。

 

さすがに中学生でちゅ。は諦めているが、16、17歳といった年齢の高校生でちゅ。は探せば普通にまぎれてるいるに違い無い!しかし、それすら狙わない戦略にえなねこはシフトチェンジしたのである。

 

みなさん中学生時代を思い返してみてください。クラスメイトでみな同じ年齢であっても毛が生えてない人や逆に小学生の時からすでにジャングル状態の人もいたりと成長具合は人によって千差万別だった記憶はございませんか?

そう。そういった発育の遅いDNAの女の子を探すのです。年齢は口リではないが細胞は14歳、12同等レベルである人間は必ずいる。

 

 

えなねこの求める口リの理想
(左ならよりグッド)

目指すは上口リ!日本から遥々やっていきた一人の口リコンの切なる願いを叶えてくれる場所はラオスには存在するのか。

 

 

帝豪酒店(ティハウ)着くと昼間には居なかったバイク置き場の番人がいて駐車代10000kipだとカツアゲされる。

ラオスはバンコクにはあまり見られない駐車場ビジネスが盛んである。タイのように仕事があるわけではないのでこのような物乞いのような仕事が乱立する。

 

 

ホテル帝豪酒店(ティハウ)はオ‡ヤというか日本でいうカラオケ屋であった。作りや雰囲気もカラ館そのもの。その中の部屋の一つにラオっ子が椅子に座って20人くらいテレビを見ながら待機していた。そこから選んでカラオケしてもいいし遊びに行っても良いということであった。

まったく口リがいない。ラオス1番の口リオ‡ヤと騒がれている帝豪酒店(ティハウ)乙。

 

完全にババアでした。本当にありがとうございました。ホテル帝豪酒店(ティハウ)御社には二度と立ち入りません。さようなら。

 

 

あまりにも口リがいなすぎる環境に絶句。隣にもオ‡ヤがあるでやんすと案内人がわざわざ隣のSNKホテルまで案内してくれた。

この路地の1階にある部屋がオ‡ヤとなっているのは調査済みだが場所の詳細は不明なのでありがたい。中にはどんなラオっ子がいるのか。

 

 

ハイさようならー!口リの炉の字もありませんでした。

このあとGoogleマップのGPSを頼りにラオスにあるオ‡ヤをすべて回った。

 

 

ラオスのオ‡ヤとして有名所であるラオンダオホテル1、ラオンダオホテル2、ワンダーランドゲストハウス、とすべてを完走!

そしてもう一度ラオス郊外にあるレストラン型のオ‡ヤ(ハンノイ)に出向いたがババアしかいない。てか18歳すら少ない。

 

 

次の日(ラオス3日目)

メコン川河川敷で一人たそがれる口リコンの姿が。

そう・・・。えなねこである。

 

おれ。日本からわざわざラオスとか意味不明な国まで来て何してるんだろう。ブログなどのネットの情報が真実であったら今頃はフィリピンの校長先生超えてたはずなのにと肩を落とす。

 

 

メコン川の夕日が見え始めていた。青の洋服を着た幼女のちょうど頭の上にメコンの夕日があるではないか。

 

これはきっとメコンの神様と口リの神様があきらめないで〜と口リコン勇者えなねこを応援してくださっているのに違いない。

 

 

ここで旅をあきらめてはいけない!メコンの神様と口リの神様だって応援してくださっているではないか!

 

メコン川でさらにラオスの変.TAIスポットの情報を洗い直し、調査してみるとZAPというパブがあるとのこと。

そこでもホテルに持ち帰りくんかすることができるとのこと。パブとかになると絶対口リはいないよなぁ。しかしこの状況で贅沢は言えない。最後の賭けでZAPパブへ行ってみよう!

 

 

メコン川の河川敷は夕方になると赤いテントの市場が開かれる。これはラオスで観光名所として有名な赤いテントのナイトバザールとのこと。

 

ラオスで買うものなんてあるか?どうせ上野のアメ横にあるようなものしか売ってないし価格もアメ横で買うより高いというオチなんでしょ?

アメ横はパチスロの拠点地として稼働していた時期があったためアメ横は1万往復はしていた。なのでどんなものが売っているのか把握済みである。

 

 

ラオス屈指の変.TAIパブと名高いZAPは夜21:00営業とのこと。それまで時間を潰そう。

どこかに可愛い少女がPチラしてないかな?とラオスの街を歩いているとオブジェ発見!

 

 

東南アジアはこのノリのオブジェを良く見かける。遠目から見るとおもしろそう!何あれ!?っとなるが実際に見に行っても結局は何もなく、ただのオブジェである。

 

 

すっかり日が落ち夜になると先ほど開店準備をしていたナイトバザールが大賑わいしている。

 

 

むむっ!なんとも、チッハ°イ輝し少女なんだ!ラオっ子少女のチッハ°イを指をくわえながら眺める。

結婚しよう!そして18歳になったら離婚してくれ!

 

 

一般人のラオスの女性は可愛いなぁ。タイでもそうだけどなんでオ‡ヤにいる子たちってケバいメークするんだ?

クレヨンしんちゃんにでてくるオ力マのようなメイクしてるよね。

 

 

洋服屋台でラオスの幼女がTシャツから乳チラしていた。それを拝もうと興味も無い洋服を店員に値下げ交渉しその場に居据わり5分以上チッハ°イを拝むことに成功!

200Bの短パンを購入。膨らみかけのチッハ°イ5分付きという特典を考えればかなりお得な買い物であった。

 

ピクつくピン子を抑えながらラオス最後の希望のスポットZAPを目指した。

 

 

ほう。ここがラオス屈指の変.TAIパプZAPか。現在時刻は夜20時。21時から営業とのことだが、すでに営業しているではないか!と中に入るが中学生のようなボーイに当店は夜9時からの営業となります。と言われ追い出されてしまった。

 

 

ZAPの近くにはラオスでは珍しい小綺麗なレストランがあったのでここでオープンまで食事をして時間を潰すことに。iPhoneも充電しておこう。

 

 

タイもそうだけどやはりラオスでもこのような豪華な手羽先が安く食べることができる。

タイにいったら鶏肉は食ったほうがいい。かなりうまいものが多い。

 

 

そしてカニチャーハンも注文。まじでカニの身はたっぷりで、これもかなりうまかった。ラオスに来てからまともな食事にありつけていなかったが、この店で栄養補給ができた。

 

 

21:00

時は満ちた。

無言で席を立ちZAP(ザップ)へと向かう。

 

このZAPで久々のマクロスが炸裂!次回お待ちかねの変.TAIマクロスシーンが登場するので期待してよし。

 

 

続きッ!

口リコン上級者のタイ旅行30日間! 19話-A

 

 

 

えなねこのブログがもっと読みたい。
↑解決!

 

 



 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です