えなねこ!ロリコン上級者のタイ旅行30日間! 15-B話

注意
このページは15-A話目です。まだ以下の話を読んでいない方は先にこちらからどうぞ。
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 1話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 2話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 3話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 4話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 5話
ナコーンラチャシマー県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 6話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 7話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 8話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 9話
ウドンタニー県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 10話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 11話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 12話
ノンカーイ県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 13話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 14-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 14-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 15-A話

 

ラオスには入国できないと言いだすホテルのおやじ。一体どういうことなのか?爆笑するホテルおやじ。

 

 

どうやらパスポートに貼り付けてあったアンケート用紙だと思っていた入国カードは重要書類でラオスに入るには必須だという。

頭を抱え、その場に倒れこむえなねこを見て爆笑するホテルおやじ。笑い事じゃないだろ。と思っていると警察に紛失届けを出して申請すればラオスに入国できるから心配するなという。

 

 

親切にも警察に手紙を書いてくれるホテルのおっちゃん。まじで親切すぎるぜ。

日本人よ。この手紙を渡せば警察がラオスに入国できる魔法の書類を作ってくれるから警察署に行っておいで。

 

 

と、ドラクエのような展開に。警察の場所まで地図に書いて教えてくれた。

 

 

ノンカーイの警察署はここから近いようだ。この地図では簡単に見えるが、実際に渡されたのはタイ人が書いた超大雑把な地図であったため迷いながらも近くまで到着。

 

 

写真右手に見えるのがノンカーイ病院(NongKhai Hospital)。この大きな病院を目印にしてたので見つけた時はホッとした。

幼女がでちゅ。と言いながら歩いてるので目でくんかもしといた。この先に警察署はある。

 

 

サタニータムルアットと書いてある。英語でもPOLICEとしっかり記載れているのが確認できる。うむ。間違いない。ここだ。しかし建物が敷地内に3つあり迷ったが中央の建物に入る。

 

 

するとタイ警察が現れ何用だ?と威圧感ありまくりで問われる。

えなねこ
この手紙を預かっていやす。

と低姿勢でペコペコしながらタイ警察様にホテルおやじに書いてもらった手紙を差し出す。

 

 

 

こっちへ来いと扉の先に連れて行かれる。こえーよ。警察1人しかいないし、このタイ警察がH○MOだったら確実に Iナつの穴 掘られるよな。と恐る恐るついていく。

東南アジアの警察は国家権力をまとったヤ-さんと思った方が良い。監視する検察がいないのか日本の警察と比べると権力が桁違いにある。

 

 

どうやら手紙に書かれた事を理解し、手続きを進めてくれているようだ。お互い無言。タイ警察様が書類をカキカキする音だけ聞こえる。

この時にはえなねこは Iナつの穴 は免れたと安心していた。

 

 

するとタイ警察様がパスポートを貸せ!とおっしゃったのでハイでしゅ!と即座に従いパスポートを差し出す。

 

 

 

そして5分程度で、ほれよ!日本人よ。これでラオス入れるからな!チョークディー!とワイルドな声で書類を作ってくれたのである。

チョークディー(直訳で幸運を!)って、こういう時に使うのかと勉強にもなり関心。

 

 

ドラクエっぽい物の流れ方だとリアルドラクエにウキウキ☆

 

 

ありがとうございやした〜と静かにドアを閉め警察署から無事生還。

お金を取られるわけでもなく無料で書類を作成してくれた。やさしすぎるぜタイ警察!これがインドとかフィリピンだったら3000円くらい取られていただろう。

 

警察署の外にでると・・・

 

ハーイ☆

陽気なおっさん達が手招きしている。

 

 

続きッ!

口リコン上級者のタイ旅行30日間! 16話-A

 

 

 

えなねこのブログがもっと読みたい。
↑解決!

 

 



 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です