えなねこ!ロリコン上級者のタイ旅行30日間! 11話

注意
このページは11話目です。まだ以下の話を読んでいない方は先にこちらからどうぞ。
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 1話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 2話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 3話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 4話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 5話
ナコーンラチャシマー県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 6話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 7話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 8話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 9話
ウドンタニー県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 10話

 

ウドンタニーに到着し帰国まで残りわずか2日となった。明日にはバンコクに帰りスワンナプーン空港で飛行機に乗らなくてはならない。

なぜ、ここまでぎりぎりなのにタイ東北部の都市ウドンタニーに来たのかというとネットで検索したらここウドンタニーに幼いでちゅ。がたくさんいるという情報があったためである。これなら確実に でちゅ。をゲッツできるでしょ!

 

 

地図上の青枠の場所にでちゅ。が滞在している。ウドンタニーはバンコクから遠いためスルーしてきたが、ついに口リを求めてこの土地まで来てしまった。

しかも明日にはバンコク帰らなければならん。これもすべては口リのため!くんかくんかしないとピン子が大爆発してしまう。口リとえなねこでwinwinってやつです。

 

 

ウドンタニーは東北最大都市と呼ばれているがバンコクのように300mクラスの超高層ビルが立ち並ぶ大都会とはかけ離れている。

日本でいう栃木県レベルという例えがしっくりくる。

 

 

バンコクだと空が見えないほどビルでひしめき合っているが、ウドンタニーは空が綺麗に見える。空が広く感じる。

治安も悪い事もなくバンコク同様安全。ウドンタニーは爆発もしないし、物価だって安い。東南アジアはこうでなきゃな。

 

バンコクなんて何するのも日本より高いではないか。特にホテルが高すぎる。汚いくせに5000円は軽く超える。

 

 

日本でいうアパホテルクラスを望むのであれば3000Bバーツ以上のホテルでないと厳しいのが現実。バンコクは金持ち専用都市となってしまったため、アルミ缶集めで生計をたてているえなねこにはきつい。

タイ式キャバクラ密集エリアとしてバンコクで有名なタニヤ通りで遊ぶなんて高級すぎて、どてもじゃないけど無理。タニヤで豪遊する金持ち日本人を指をくわえて見つめるだけしかできないのです。

 

 

Googleマップを見ながらウドンタニーの土地を確認しながら歩く。このGPSで地図見ながら行動すると土地勘がものすごくつく。

タイを制覇するにはSIMフリースマホは必須アイテム(環境)と言えるだろう。

 

 

おっ!小学生の女の子と歩いてるやつがいる。まさか噂のウドンタニーのオ‡ヤから連れてきたのではないのかと妄想してテンションを高める。

どう見ても親子です。本当にありがとうございました。

 

 

もう少しでウドンタニーオ‡ヤがたくさんある場所に着く。タイの東北地は涼しいという情報があったがバンコクと変わらず暑い。

すこし休憩しよう。歩き回って汗だくのままオ‡ヤにいったら汗臭いでちゅ。と口リちゃんたちがドン引きしてしまうかもしれない。

 

口リコン上級者となると常に口リの前では最高のパフォーマンスの状態でいる。といった心構えが基本となる。

 

 

オ‡ヤを目指しピン子をおっ勃てながら歩いていると、めっちゃ暇そうなコーヒー屋があったので、ここで少し休憩することにした。暇そうなカフェ屋のおっちゃんとしばらくトーク。 

えなねこ
おっちゃん。この辺に無毛少女とくんかできるっていうオ‡ヤがたくさんあるみたいなんだが知ってるか?

カフェのおっちゃん
ああ。そりゃあ星の数ほどオ‡ヤはあるよ。若い無毛少女が、ごまんといるさ!

えなねこ
おおー!やはり伝説は本当だったのか。

カフェのおっちゃん
先月まではな・・・。

えなねこ
どいうことだ!?

 

 

カフェのおやじの話によると先月、軍がウドンタニーのオ‡ヤをすべて摘発してしまったというのだ。タイは軍事政権に変わったのでオ‡ヤをすべて制圧し、従業員は蜂の巣にされたようだ。

オ‡ヤが警察に賄賂を渡し摘発を逃れていたが政治の仕組みが変わり軍が口リ禁止だじょおぉぉぉぉお!といって口リオ‡ヤをすべて撤去してしまったのである。

 

タイの警察そんなことしてお金稼いでるのか?って思うだろうが基本アジアのどの国の警察も堂々と賄賂をもらい違法なことでも目をつむっている。

お金をもらうことで逮捕をしない。逮捕をしなければ法で裁かれることもない。こういったことである。金ですべて解決できる。これが現実である。

 

 

うむ。どうしたものか。運悪すぎるでしょ俺。先月口リオ‡ヤ全滅とか聞いてないしネットで検索しても 口リとマクロスしました!気持ちよかってです! といったようにでちゅ。を満喫したという内容のブログしかない見当たらない。

2015年の1月までは確実にオ‡ヤが存在していたことはたしかだ。2015年3月に軍がやらかしてくれた。1ヶ月くるのが遅かった。口リの神はえなねこを見捨ててしまったのか。

 

 

タイのことだから軍な仕事して このオ‡ヤ潰しわすれちゃいました。テヘペロ っといった感じで摘発を逃れて今も元気に営業しているオ‡ヤがあるかもしれない。

いい加減な仕事しかしないのがタイ人でしょ!こんな時だけきっちり仕事とかしないよね。

そう思いウドンタニーの街を独自で駆け回る。すっかり夜になり暗くなったが、えなねこは諦めない。これは口リの対する敬意の表れでもあるのです。

 

 

南国のジャングルパワーの暑さで体力が奪われていく。えなねこは体力の限界を感じたがそれでも口リのためにウドンタニーの夜道を徘徊しオ‡ヤを求めゾンビのようにさ迷った。

そんな時、自転車に乗った変なおじさんに声をかけられる。100Bバーツで乗ってけ。

えなねこ
(えっ?なんだこいつ?)

変なおじさん
30分で100Bバーツ。

 

 


頼むよぉ。もう乗ってくれ〜。

と半泣きになる謎の自転車おやじ。稼げなすぎて飯も食えないくらいピンチなんだなと悟り、100Bというぼったくり価格で了承し乗車、いや乗輪することに。

1Bバーツは
3.24

この辺りに変.TAIスポットはないのか?と尋ねると新しくできた店を知っているというのだ。嘘くさいが、その場所に連れて行ってもらおうじゃないか。

 

 

キコー。キコー。錆びた自転車の車輪の音が鳴り響く。

このチャリ遅えぇ!時速5キロでてないだろ。ってことは30分乗って移動できる距離は、わずか2.5kmということになる。

 

しかも結構この人高齢っぽいしガリガリだし乗ってて申し訳なさを感じてしまい乗り心地は最悪。

 

 

走ること10分。大通りの路地を曲がった。すると!あきらかにエ口ティックなタイっ子女子が座って客引きしてるではないか!

1Bバーツは
3.24

でかしたぞ!自転車おやじ!ほれ約束の100Bだ!と手渡すと「これで3日分の食事ができる」と大喜びしてキコキコと音を立てながら去っていった。

 

 

そして近ずいてくるタイっ子女子。果たしてこの子たちは一体何者なのか?この集団に口リはいるのだろうか?次回につづく。

 

 

続きッ!

口リコン上級者のタイ旅行30日間! 12話

 

 

 

 

えなねこのブログがもっと読みたい。
↑解決!

 

 



 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です