えなねこ!ロリコン上級者のタイ旅行30日間! 10話

注意
このページは10話目です。まだ以下の話を読んでいない方は先にこちらからどうぞ。
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 1話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 2話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 3話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 4話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 5話
ナコーンラチャシマー県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 6話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 7話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 8話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 9話

ナコンラーチャシーマー県の山奥までレンタルバイクで口リを散策するが失敗に終わる。

その帰り際にGoogleマップで巨大な湖があるのを発見。東南アジアの田舎の謎の湖。これは行くしかないっしょ!もしかしたらでちゅ。が全裸でキャピキャピと水遊びしてるかもしれない。

 

 

Googleマップを頼りに謎の湖へと向かう。

この行動力の源はすべて口リと戯れたいという熱い口リコン魂からきているので応援していただきたい。

 

 

この線路を渡れば謎の湖に出れるはずだ。道という道はなく泥だらけの獣道をバイクに乗り突き進む。

 

 

この線路を渡った先に湖はある。東南アジアのタイの田舎町にある線路。地球ってすごい。自分がこんな場所にいるのが笑えてしょうがない。

適当に口リを求めて旅をしていたらこんな場所にまできてしまった。

 

 

線路を渡り湖を目指す。凸凹道の激しい泥の道。冒険である。

この先の湖には口リはいるのか?そしてKATA乳だしながら湖で髪をとかしてたりするのではないのか?と期待は高まる。

 

地図にある湖に到着。えっ?高原?なんで地図では湖になってるの?

なんとGoogleマップに写っていた湖は水たまりすらない砂漠の大地だった。水が無ければ当然口リがKATA乳だしながら水浴びして髪をとかしたりはできない。よって100%口リはここにはいない。

 

 

乾季の時は水がこのように干ばつし、ある時期(雨季)になるとこの場所には水が一面に張り巡らされて湖となるんだな。と勝手に妄想して湖散策は終了となった。

 

 

バイクを返却し焦るえなねこ。やばいこのまま口リゲットならずで帰国になるではないか。

帰りの飛行機の日程まで今日入れてあと3日。もう時間がない。この町にもバンコクにも口リはいない。

 

 

えなねこはここで地図を眺め考えた。ウドンタニーってこうやって見るとナコンラーチャシーマー県から近くない?(まったく近くない)

今日中にウドンタニー行けば帰りの飛行機に間に合うっしょ!ってことでウドンタニー行き決定!バイク屋の姉ちゃんに聞くと南にあるガソリンスタンドがバスターミナルになっていて、そのバスに乗ればウドンタニーに行くことができるようだ。

 

 

ガソリンスタンドにあるバスターミナルのチケット売り場は夕方6時に閉まってしまうとの事。なのでチケット売り場が閉まる前に一度ガソリンスタンドまで来てチケットを購入しておく必要があり、さっそくゲッツしホテルでピン子をイジイジしながら時が来るのを待った。

出発時刻は夜の19:00。これを逃したらウドンタニーへは行けない。余裕をもって1時間前である18:00にバスターミナル到着。

 

 

暇なのでバスターミナルに隣接されているコンビニへで買い物。昼間隣のチケット売り場で働いてたU18歳のタイっ子女子がチケット売り場が閉まったら次はコンビニで働いていた。働きものである。

1Bバーツは
3.24

働きまくるという事はお金に困っているのか?地方のコンビニで仕事しても、時給50Bくらいがいいとこであろう。がんばれタイっ子女子!もう少し若かったらくんかくんかと引き換えに快適な暮らしを支援してあげたのになぁ。

 

 

コンビニではタイのカップラーメン買ってみた。ウドンタニーに行く前に腹ごしらえしとかないとね。

むむっ!隣にある緑のカップは味の素のクノールカップスープではないか!

 

 

これこれ。タイの味の素のクノールのCMは幼女を使ってCMしているので大好きなのである。

 

 

これがクノールタイランドのCMに起用されている超絶美幼女アンダーちゃんだ。このクノールのCMについて熱く語りたい事が多くあるが今は我慢しておこう。

 

 

これだけクノールカップスープの話題を出しといてタイの辛いカップラーメンを食べる。

マジで辛い。辛いの食べると胃とかの粘膜が剥がれ落ちて胃がんのリスクが上昇すると、どこかのエライ博士がテレビで言っていたぁと思い出しながら完食。

 

 

バスターミナルを警備するおっちゃんと話し時間を潰す。どのバスに乗ったら良いのか詳しく教えてくれた。

どうやらえなねこの乗るバスは遅れてやってくるらしい。安定のタイランドである。遅れること1時間弱、20:00過ぎにやっとバスが到着した。

 

 

座席に座り乗客しているメンツをチェックする。

あれはっ!

幼女が青いタオルケットにくるまって寝ているのを発見。これはラッキー。目でくんかくんか仕放題である。9歳くらいのスレンダー系の女児。父親と母親と幼女の家族三人構成のようだ。

 

ナコンラーチャシーマー県からウドンタニーまでは約310kmで4時間10分かかる。前の席に幸いなことに幼女がいるので目でくんかくんかしてたらあっという間に到着することでしょう。

 

 

あっという間にウドンタニーに到着。ウドンタニー内の意味不明な場所でバスを降ろされてトゥクトゥクやバイクタクシーが待機しているというタイのお決まりの商売の法則が発動。

 

到着したのは深夜1時過ぎだったので、小銭稼ぎに付き合わされるのは勘弁してほしい。ウドンタニー関連のブログを見て情報を集めているとトップマンションホテルというホテルがよく名前に出てくる。

このホテルを拠点にして変.TAIスポットで楽しい思いをした内容がブログから確認できた。つまりトップマンションホテルから、そう遠くない場所に変.TAIスポットがあるというのが予想がつく。

 

トゥクトゥクおやじにトップマンションホテルに連れていってくれ。と言うと。わかったズラ。あんた日本人ボー? 

イサーン語だ。日本で言う大阪弁みたいにタイでも地域によって訛りや語尾などが若干異なるのだ。

 

 

トゥクトゥクからの写真になんか不気味な感じの幼女写ってるけどこんな子いたっけ?自分でもちょっとこの写真を見てゾッとした。

おれが口リコンだから口リの霊が何かを訴えかけているのだろうか。幼女であれば幽霊だろうがくんかします!口リコン上級者は来るもの拒まず去るもの追わずなのであります。幽霊幼女でも大歓迎。

 

 

トップマンションホテル
約600B

トップマンションホテルまで着いたけど満室で宿泊することができなかった。ウドンタニーに来た日本人は皆このホテルを目印にしているのだろうか。

実際にえなねこもその一人。新しいホテルを開拓するしかない。iPhoneでウドンタニーのホテルを探すが、土地勘がまったくないので距離感が全くつめない。ホテルの料金はわかるけど場所がいまいちわからない。

ホテルを求め深夜のウドンタニーを徘徊する。

 

こえー!Iナつ掘られるでしょこれ。トゥクトゥクもタクシーも走ってないし。人も歩いてないじゃないか。ネットで検索して見つけたホテルを求め歩いていくがGPSがずれて永遠にたどり着かない。

ホテル近くまで来ると自分の今いる場所のGPSがピコッっ変わる。おちょくってんのか?深夜のウドンタニーでブチギレる。

東南アジアあるあるネタ
携帯端末の電波の悪さからなのか東南アジアではよくGPS(自分のいる場所)が微妙にずれたり今いる位置の情報の更新が遅れて表示されることある。この現象で多くの人が被害に遭いブチギレている。

 

 

ホテル探しで結局朝の4時。タクシーもいないしバイタクもいない。自力で歩くしかない。つらすぎる。

疲れと恐怖で半泣きになりながら歩いていると、ようやく一台のトゥクトゥクが通り乗車することに成功。目指すホテルに着いた時はすっかり夜が明けていた。

 

ホテル到着

ホテルのチェクインは朝10時頃が基本。今からホテルに泊まれば当然2日分になるだろうと覚悟していたが100B払えば内緒で今の時間(深夜4時)から部屋にチェックインしてもいいわよ。とおいしい話が。

その100Bバーツは私がもらうからチェックインの時間を書き換えてあげるというのだ。ありがたい。

 

タイ人の交渉はいつもこちら側が不利な条件でしか言ってこないが今回はこちら側にも大きなメリットがある交渉であった。これがwinwinってやつだな。

 

 

スーンツリー ハウス ホテル (Soontree House Hotel)
約600B

このホテルは部屋の玄関が半分外にあるバンガロー?タイプのホテル。新しいホテルのようでかなり綺麗だ。

 

 

部屋ももピカピカである。素晴らしい!(ビニールでできた乞食バックも長旅で味がでてきたな。)

 

 

1Bバーツは
3.24

うおぉぉぉお!めっちゃ綺麗。これで600Bとはさすがウドンタニーの物価。バンコクのイカれ狂った物価の高さはなんだったのか。

 

 

今、改めてホテルの場所確認すると相当場所が悪い。タイ国鉄ウドンタニー駅のある中心部2からやや離れていた。

場所は悪いが、部屋は超綺麗だしホテルの受付カウンターの様子かすれば口リっ子の規制もクソもないだろうし。口リ目指してウドンタニーにやって来たえなねこには良いホテルである。部屋も綺麗。出入り自由。完璧なホテルだ。

 

 

部屋の窓からのジャングルパワーみなぎるイキイキしたバナナの木が観察できる。

プルポッポー!プルポッポポォー!

日本では聞いた事の無い謎の鳥の鳴き声が聞こえる。鳥の鳴き声を口笛で真似しながら気分るんるんでシャワーを浴びる。長旅の疲れと暑さでシナシナに萎れたピン子にシャワーをかけると潤いが増しハリが戻った。

シャワーから出て気分爽快。ピン子をいじりながらふかふかのベットで横になる。大移動でかなり疲れていたようで気づいたら就寝していた。

 

 

帰国まで残り2日。ウドンタニーには口リは存在するのか?

眠りから覚めたえなねこは、即座にここウドンタニーの変.TAIスポットの情報をネットで収集していた。中学生でちゅ。といったタイっ子が大量という情報をすでにゲット済み!

 

しかも激安のウドタタニー価格でくんかくんかできるというのだ。次回は事前に得た情報を元にウドンタニーの「でちゅ。スポット」を散策します!お楽しみに!

 

 

続きッ!

口リコン上級者のタイ旅行30日間! 11話

 

 

 

えなねこのブログがもっと読みたい。
↑解決!

 

 



 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です