えなねこ!ロリコン上級者のタイ旅行30日間! 29-B話

注意
このページは29-B話目セミファイナルです。まだ以下の話を読んでいない方は先にこちらからどうぞ。
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 1話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 2話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 3話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 4話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 5話
ナコーンラチャシマー県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 6話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 7話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 8話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 9話
ウドンタニー県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 10話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 11話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 12話
ノンカーイ県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 13話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 14-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 14-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 15-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 15-B話
ラオス突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 16-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 16-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 17-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 17-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 18-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 18-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 19-A話
ラオス脱出!ノンカーイ県再突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 19-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 20話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 21話
ウドンタニー再突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 22話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 23話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 24話
ルーイ県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 25話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 26話
ピッサヌロック県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 27-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 27-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 28-A話
バンコクに戻る↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 28-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 29-A話
このブログは30話で終了します。

 

 

バンコクで沈没していた元口リコン勇者えなねこであったが幼女を目でくんかするトレーニングを重ね徐々に口リコンとしての勘を取り戻す。

至近距離から幼女を見事3連続くんかすることに成功したのである。

 

 

そして夜にはゴーゴーバーに繰り出すと微口リではあるがでちゅ。といった口リっ子限定で遊ぶという口リコンとして清く正しい生活リズムに修正していったのである。

 

 

ついこの間までは口リとは全く関係のない行動をし口リコン廃人に成り下がり、落ちる所まで落ちてしまった元勇者えなねこであった。

 

 

昼間から飲んだくれてはホテルに帰りJr.アイ ㌦の動画を見て枕を相手に腰をふるという、どうしようもない生活を送り腐りきっていた。

 

 

だが今は徐々に口リコン勇者としての感覚を完璧ではないにしろ少しづつではあるが取り戻すことができたのである。

まずは高校生でちゅ。という口リレベルの低いタイっ子女子を相手にして勇者口リコン時代であった感を取り戻していく。

 

 

口リっ子ギリギリの年齢であるが今のえなねこには丁度良い。

ビーチクをつまみあげて髪の毛の匂いをくんかして髪の毛の先っちょを鼻の穴に入れて口リの細胞の匂いを堪能する。

 

 

口リがコショコショ話をしてくるまで口リを手なづけることができるようになっていたのである。

 

近寄ってきた隙をみて口リの首元に鼻息をフゥーン!と吐きながら首元をハムハムしさらには首元に吸い付きキチュマークをつけまくり縄張りを主張。

口リコン同士の壮絶な縄張り争いにも参加するほど口リコンとしての自覚が再度芽生えていたのある。

 

 

さらには、口の臭い口リにも紳士的に対応するという口リコン上級者としての紳士的な行動も自然にこなせるようになっていたのである。

 

ペイバーする基準の基本はこの子でドッピュ子したい!と納得したタイっ子女子でなければしないのが口リコン上級者としての清き行動である。

そのため誰もペイバーすることはなかった。その辺の適当なゴーゴー嬢に100Bバーツ払い膝に乗っけてピン子を刺激するよに動いてもらい、そのままドッピュン子して満足するというセコイ遊びをしてホテルに帰宅。

 

 

今日もあの勇者バックとのつらい別れの夢でうなされるのだろうか。

酒も程よく入りピン子カルピスも100Bでドッピュン子して毒素を放出していたのですぐに眠りについた。

 

 

口リはいったいどこの県にいるのだろうか。例え中学生でちゅ。でちゅ。といった口リっ子がいなくともタイ全土を渡り口リを追い求めるぞ!

 

 

さあ!出発だ!口リはどこだ!

この地球のどこかに必ず聖地はあるはずだ!どんな場所だろうと進んでいくぞ!

 

 

おばちゃんこのホテルは一泊いくらだい?

口リを追い求めて旅をしてるんだ。なにか口リの情報はないかい?知ってたら教えてくれ!

 

 

さあ!バイクタクシーおやじ!口リのいる場所まで連れて行ってくれ!

風のように突っ切って進むぞ!

 

 

このバックもよく過酷な旅に耐えてくれているな。どんな所でも口リがいる限り突き進んで行くぞ!お前は相棒だよ。

 

夢だ・・・

 

これは夢だ。

夢を見ながら夢であると自分で認識していたのである。過去の口リコン勇者であった時の勇ましく勇敢な自分の姿が夢にでてきたのである。

そして過酷な口リの旅を未だに継続し口リを追い求めどんな場所でも突き進む勇敢な自分の姿が。

 

誰もが認める口リコン勇者。

凛々しく、勇敢でどんな場所でも口リのためなら突き進む。

 

 

夢から覚めた時にはえなねこの目からは涙が流れていた。

ホテルの片隅に寂しく置かれた勇者バックを見ると、いつもは悲しそうな感じであっだが今日は少し嬉しそうにしているように感じた。

 

 

夢の中ではあるがまた共に口リを探す壮大な冒険をすることができた。

そして腐り果てた口リコン廃人ではなく凛々しく、どんな困難にも打ち勝ち突き進んでいく口リコン勇者えなねこを夢の中ではあるがもう一度見ることができたということで勇者バックは喜んでいたのだろうか。

 

 

次の日

えなねこは喫茶店に来ていた。

コーヒーを飲みながら帰りの飛行機のチケットをiPhoneで探す。日本に帰らなくてはならない。

 

 

帰りの航空チケットを検索し一番安い料金を探していく。

飛行機のチケットは予約する日によっても大きく値段が異なるので慎重に帰りのチケットを吟味する。これにしよう。

 

購入した帰りのチケットは5日後。

 

チケットを予約してから2日が経過したが、勇者バックと夢の中で冒険したのを最後に勇者バックが再び夢に出てくることは一度もなかった。

最後の勇者バックとの冒険。夢の中だけといい形で終われてバックも満足してくれたのだろう。

 

 

次回!ついに最終回!

最終話でなく最終回です。

次回で終了します。

 

 


最終回だよ!

口リコン上級者のタイ旅行30日間! 30話(最終回)

 

 

 

 

えなねこのブログがもっと読みたい。
↑解決!

 

 



 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です