えなねこ!ロリコン上級者のタイ旅行30日間! 29-A話

注意
このページは29-A話目です。まだ以下の話を読んでいない方は先にこちらからどうぞ。
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 1話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 2話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 3話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 4話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 5話
ナコーンラチャシマー県突入↓

口リコン上級者のタイ旅行30日間! 6話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 7話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 8話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 9話
ウドンタニー県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 10話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 11話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 12話
ノンカーイ県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 13話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 14-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 14-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 15-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 15-B話
ラオス突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 16-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 16-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 17-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 17-B話

口リコン上級者のタイ旅行30日間! 18-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 18-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 19-A話
ラオス脱出!ノンカーイ県再突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 19-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 20話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 21話
ウドンタニー再突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 22話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 23話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 24話
ルーイ県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 25話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 26話
ピッサヌロック県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 27-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 27-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 28-A話
バンコクに戻る↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 28-B話
このブログは30話で終了します。

 

 

口リコン勇者えなねこと共に過酷な旅を共にしてきたバックの夢を見てはうなされ夜中に目が覚める。

 

 

この日もただ歩道橋から行き交う人をボーッと眺め時間が過ぎて行く。

歩道橋の上から下を通過する幼女を眺め目でくんかするという寂しい独り遊びをする元口リコン勇者。

 

 

行く場所はないがMRT(地下鉄)に乗ってみたりと、なにかを求めて徘徊する。元口リコン勇者えなねこ。

車内でいちゃつくカップルを見て いいなぁ。おれも無料の電動式テンガほしいなぁ。と思ったりして他人の幸せを指をくわえながら眺めたりしていた。

 

 

少し移動をしては意味もなく歩道橋からの景色を眺める。この繰り返しである。

タイの富裕層や旅行者が華やかな赤い絨毯を歩き高級デパートの中へと入っていく。その様子をただ眺める。

 

 

そして夜になれば変.TAIスポットであるソイカウボーイやナナプラザに出向き酒を浴びるほど飲んだ。そしてゴーゴー嬢の身体をペイバーする気もないのに触りまくり店を移動し、また酒を飲むという荒れた生活を送る。

 

 

マツコデラックスのそっくりさんと酒を飲んだりと口リとは程遠い行いをし腐り果てて行くかつての口リコン勇者えなねこ。

いったい今日で何日間このような荒れた生活を送ったのだろうか。もはや時間の感覚すらなくなり自分でもバンコクに戻って来てから何日間経過したのか把握していないという状態にまで腐りきっていた。

 

 

さらにはスクンビットで500Bバーツでパフパフしない?とババアに誘惑され楽しく中にドッピュンちょマクロスまでしてしまう始末。

口リコン失格である。

 

 

穴があればなんでも良い。来るもの拒ます去る者追わず。こうなってしまったら口リコンとしての生命は絶たれたも同然。

 

タイのソンクランという水かけ祭りで口リと戯れることができると聞けばタイに向かう。

そしてバンコクのソンクランでは物足りなさを感じたら、さらなる口リとの濃厚なスキンシップを求め地方都市まで行くという勇姿溢れる口リコン。すなわち口リコン勇者はもうどこにもいないのである。

 

 

次の日も歩道橋から口リがいないか遠目から監視し通り過ぎたら目でくんかするという無意味な時間を過ごす。

バンコクに滞在してまですることではないのはわかっている。しかし今の廃人口リコンと成り下がったえなねこにはどうする事もできず無駄な時を過ごす。

 

 

時には昼間から酒を飲み。そしてホテルに帰りJr.アイ ㌦の動を見ながら枕相手に腰を振る。そんな生活。

 

 

シクシク・・・。

シクシク・・・。

 

 

ドラゴンボールのチャオズの声で脳内再生してください。

勇者のバック
えなねこさん・・・。えなねこさん・・・。

今までありがとう。口リを探す冒険を一緒に共にすることができて楽しかったよ。口リ探しの冒険が終わって僕の役目も終わりだね。

 

えなねこさんと一緒に旅ができて本当に楽しかったよ。

ありがとう・・・。えなねこ・・さん・・・・。

 

えなねこ
待ってくれ!どこにいくんだ!

 

 

待ってくれぇぇえ!!

バンコクで廃人口リコン生活をしてからというもの勇者バックとの別れの夢を毎日見て夜中に目が覚めるという日が続いたのであった。

 

 

次の日もいつもと同じように歩道橋の上から幼女がくるのを待ち、真下を通過したら目でくんかするという意味のないことをして過ごす。

しかし今日はいつもと違ったことが一つだけあった。それは毎日見てしまう勇者バックとの辛い別れの夢がいつも以上に気になり頭から離れない。

夢で見る勇者バックとの別れの悲しい気持ちで胸が裂かれそうになる。

 

 

幼女を近くで見るのが恐怖となっていたが歩道橋から降りて今日はちょっとした高台から幼女を目でくんかしてみよう。

どこからか勇気と気力を譲り受けたように前向きな行動にでたのであった。

 

かつての勇者口リコンであれば幼女をいとも簡単にナンパしていたが、廃人口リコンに成り下がった現在のえなねこには幼女を近くで目でくんかすることすらできなくなっていた。

 

 

次の日も歩道橋ではなく高台という至近距離から幼女を目でくんかしていく。

高台からではあるが、至近距離で幼女に目でくんかするということで感覚を取り戻していくのを実感していた。

 

 

そして数日後。

ついに高台から降りて陸地の超至近距離で幼女をくんかするという上級技に挑戦し、見事幼女を至近距離で目でくんかすることに成功!

しかも2人同時にくんかするという口リコン上級者の間でも難しいとされる高難度の技まで成功させるのである。

 

さすが元口リコン勇者だけあって感覚を取り戻すのも早い。

 

 

路地裏を歩く幼女2人とショタが混ざったグループがやってきた。

ここでショタを避け、幼女だけくんかできるれば大したものである。この技は最高難度の技である。

集団から幼女だけをターゲットに絞りくんかの狙いを定めていく。

 

 


くんか!
(白雪幼女撃破)

 

くんか!
(アングリーバード幼女撃破)

 

そしておまけに奥から迫りくる幼女も見逃さない。

くんか!
(ミニスカワンピ幼女撃破)

 

 

 

Complete! 

口リコン廃人えなねこは見事3連続くんかを至近距離で成功させるのであった。かつての口リコン勇者までとはいかないが口リコンとしての感を取り戻すえなねこ。

 

いよいよ次回はセミファイナルです。

30話ジャストでこのブログは完結します。30話が最終回となります。

 

続きッ!

口リコン上級者のタイ旅行30日間! 29-B話

 

 

 

えなねこのブログがもっと読みたい。
↑解決!

 

 



 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です