えなねこ!ロリコン上級者のタイ旅行30日間! 28話-A

注意
このページは28-A話目です。まだ以下の話を読んでいない方は先にこちらからどうぞ。
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 1話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 2話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 3話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 4話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 5話
ナコーンラチャシマー県突入↓

口リコン上級者のタイ旅行30日間! 6話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 7話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 8話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 9話
ウドンタニー県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 10話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 11話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 12話
ノンカーイ県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 13話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 14-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 14-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 15-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 15-B話
ラオス突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 16-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 16-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 17-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 17-B話

口リコン上級者のタイ旅行30日間! 18-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 18-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 19-A話
ラオス脱出!ノンカーイ県再突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 19-B話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 20話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 21話
ウドンタニー再突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 22話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 23話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 24話
ルーイ県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 25話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 26話
ピッサヌロック県突入↓
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 27-A話
口リコン上級者のタイ旅行30日間! 27-B話
このブログは30話で終了します。

 

 

ピッサヌロックの街を歩き回る口リコン。変.TAIスポットを求めて歩き回り、ついに日が暮れ夜になる。

駅前に行けばなんかあるでしょ理論で駅の口リータではなくロータリーにやってきた。

 

 

駅前には怪しい明かりの店が立ち並ぶ。行ってみよう。

 

いでよッ!口リッ!

 

うおぉぉぉぉぉぉお!おしい!口リ・ショタの中古服売り場じゃないか。口リの洋服いっぱい売ってる!

 

おばちゃん
いらっしゃい!あら?韓国人?

えなねこ
いや、日本人だ。

 


えなねこ
その奥の水色のタンクトップは女児用か?顔写真はついてないのか?

おばちゃん
顔写真はついてないわよ。

 

うーん。顔写真があれば選んで買っていったんだがな。

 

真面目な話ですが、まったく変.TAIスポットがないんですけど?提灯ぶら下がってる場所とか覗いてもただの民家で、なんか家族で飯くってるしさ。

タイってバンコク以外に変.TAIスポットてあまりないんじゃないのか?バンコクが異常なだけで実は日本のほうが変.TAIスポット多いとかそんなオチかもしれない。

 

 

駅前に待機してたトゥクトゥクのおやじに変.TAIスポットがないのか聞いてみたが知らないという返事しか返ってこなかった。

たしかにトゥクトゥク乗車して変.TAIスポット向かう奴などこの街にはいないよなと納得。歩いて路地を適当に左に曲がる

 

 

へいっ!らっしゃい!

角を曲がるとなんと変.TAIスポットの門番が現れたのである。これは間違いない。カラオケ屋(ふうぞ<)だ。

門番(ダミ声)
お客さんッ!今日はどんな子お探しッ?新人いるよ新人!

えなねこ
口リはいるか?

門番(ダミ声)
お客さんッツ。口リってなんすか?

えなねこ
おまえ口リも知らないでふうぞ<の門番なんてしてるのか?口リとは毛が一本たりとも生えてなくて、透き通るムチムチ肌で不平不満を言わず欲もなく純粋なでちゅ。のことだ!

とりあえず中を見せたまえ!

中を覗くとご覧の通り客はいなく、ババアが化粧をしている。どうなってるんだ?口リがいないではないか!

 

あんたバカァ?

 

だ、誰だ!?どこのアスカだ!?

 


アスカ(手前側)
ピッサヌロックに口リなんて無縁の土地よ。あんた知らないの?この県は条例で20歳以上じゃないと夜のお仕事ができないのよ。

えなねこ
なっ!なんだと!そんなふざけた条例があるのか!?日本より厳しいではないか!

 

だからババアばかりなのか。本当に年齢層が高い。20歳すらいない感じに見受けられた。

 

 

このカラオケ屋を中心にこじんまりとした小さなオ‡ヤがたくさんあるのを発見し全て回ったが、どこもババアしかいない。

ここである法則に気づく。バンコク以外の地方のふうぞ<はマッサージ屋として看板を出して営業しているようだ。

 

 

こんな健全なふうぞ<ではなく、警察に賄賂払って無理くそ営業してるオ‡ヤでなくては目標は達成できない。

建前上はマッサージ屋だけどスペシャルもあります。なんてヌルイことを言っているような店では口リッ子とは出会えない。

 

ピッサヌロックはまさかの20以上という厳しすぎる条例が存在するため口リコンとは無縁の土地であった。

 

これにはたまらずノックアウト。ホテルに戻りJr.アイ ㌦の動画をみてドッピュンッ子して就寝。

 

次の日

朝目覚めてこう思う。帰ろう。タイには口リはいない。

ピッサヌロックでまさかの20歳以上ではいとふうぞ<で働けないという厳しすぎる条例を目の当たりにし、ついにえなねこの闘志は燃え尽きたのである。

 

 

バンコクに帰ろう。そして飛行機のチケットを購入して日本に帰ろう。

口リコン勇者えなねこが力尽きた瞬間であった。そして天気も珍しく雨。タイでは雨というより一時的に強いスコールが降ってすぐにまた晴れるのだが、今日は日本のようパラパラとした雨が降り注ぐ。

 

 

口リ禁止という大魔王アクネスちゃんの魔の手はこの街ピッサヌロックまでおよんでいたのだ。

しかし勇者えなねこのレベル不足によりピッサヌロックで旅は終了となる。これ以上進んでも魔王アクネスちゃんに返り討ちにされてしまうだけだ。飛んで火に入る夏のなんちゃらになってしまう。

 

 

ピッサヌロックという街は変.TAIスポットのないプチバンコクでありながら存在意義が不明な地方都市であった。

バンコクに帰ろう。そして日本に帰ろう!

 

 

タクシーを乗りバスターミナルへと向かう。バンコクのファランポーン駅近くで購入したこの乞食バックも過酷な旅に耐えてくれたもんだ。

乞食バックよ。ありがとな。

 

ピッサヌロックのバスターミナルに到着。タクシーはメーターを使用して60Bバーツであった。

んっ?たしか来た時はメーター無しにしてあげて50Bだったよな。逆に安くなってるじゃないかとタクシー料金のシステムの謎は深まる。

 

 

バンコク行きのバスは2時間来ないという。とことんついていない。暇なので幼女とくんかしている自分を妄想しながら時間を潰す。

あー。チッハ°イ最高!妄想から覚めた時には1時間が経過していた。あと1時間どうやって暇を潰そうか。

 

 

ピッサヌロックのバスターミナルにはたくさんネコがいたのでバンコク行きのバスがくるまでモフモフして時間を潰す。

タイのネコも日本と同じように1日中まったりしながら過ごしているようだ。

 

 

バス到着。というかミニバンじゃないか。かなり窮屈だ。座席3つ分の料金支払うから、みんな降りてどいてくれないかなと思いながらも我慢しバンコクへと向かう。

 

次回はいよいよバンコクに帰ります。今回のこのブログは30話で終了します。この先いったいなにが起こるのか?最後はどうなるの?次回に期待。

 

続きッ!

口リコン上級者のタイ旅行30日間! 28-B話

 

 

 

えなねこのブログがもっと読みたい。
↑解決!

 

 



 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です